花とロック 遠吠えは止まない篇

カテゴリ:白( 5 )




敵も味方も全部倒すにゃ

 すきなひととライトアップイベントを見に奈良へ行く予定だったのだが、雪のため「あかんやろ!」「あきませんね!」ということになったので諦めた。今日が最終日だった。行きたかった・・・
 で、しゅんとしてたのだが「で、晩飯どうすんの」と言われたので喜び勇んで飲みに行きました。バレンタインin居酒屋、だがしかし構わない。私はどんな店でも一緒にいられたらそれで楽しいし(店選びに失敗したことが伺えます)。

 そんなこんなでチョコ(量の割に高額でゴディバほどではないがまあまあメジャーなブランドを選びましたよ、というか私のイメージではこのブランドは同じ価格帯の中でも特に本命感が漂うような気がするんです)渡して「すきです」って言ったんですけどー。
 どうしたら冗談じゃないって理解してもらえるんですかねー・・・好き好き言い過ぎですかね(1日3回くらい言います)ー・・・まだ時間がかかるんでしょうか・・・
[PR]



by clasher-inthesky | 2011-02-14 22:38 |

死角から四角 溶けていく人格

 新潟の名誉のために言っときますが、というか私もこっちの人に聞いて初めて知ったんですが、新潟って市内は雪がほとんど降らないらしいのですね。そんなわけで、融雪装置が無いのは未開の地だからじゃなく、不必要だからだそうですよ。へー(不信に満ちたS子さん。だって新潟だぜ?石川より雪が少ないなんておかしくねえか?)
 しかしあれだ、最高気温0℃ってどういうこと。

 そして新潟の印象はやはり好転しないまま。盗難にも遭ったし(私物じゃなく会社の物なのでまあそこまで困らないのですが)(しかし仕事関係では初めての経験なので結構堪えている)、お客さんが明らかに酒飲んでるし。ここはロシアか!居酒屋行ったら、コースが鍋と刺身とオードブル盛り合わせしか食べ物が出ないし。量が多かったから満腹にはなったが心が満たされない。

 あれですよねー、猫って可愛いですよねー(逃げた)
[PR]



by clasher-inthesky | 2011-01-16 23:49 |

傍観者のフリをする傍観者

 俺in新潟(仕事で)。新潟には融雪装置などという文明の利器は無いらしく、夜になるとそらもうつるっつるのがっちがちで非常に危険。ホテルまでスーツケース引っ張って行くのも骨が折れ、新潟なんて大嫌いだー。だー。

 ところで新潟来る前に東京で一泊しまして、先輩が出張で千葉に行ってるのを訪ねました。先輩ていうか好きな人なんですけども。今年んなって最初の再会。そんでまあ飲みに行きましてそんでまあ酔っぱらって「私は先輩が大好きだー!」「俺の方が大好きだー!」となぜか言い合っていてうへへ。しかし不思議なことにそういう会話しても何も変わらないのが私達。あなたの好きってなんですかーどういう意味ですかー・・・
 何も変わらないけどそれでもお陰であと一週間(糞新潟に幽閉されている期間)生きていける気がするよ。
[PR]



by clasher-inthesky | 2011-01-12 21:37 |

にゃんとも

 京都は雪でひいひい言っておりましたが、大阪は降らなかったようで羨ましい限り。それはそれとして来週末白浜行ってしろくまとペンギン見ることになりましたが、じゃらんで珍奇なものを見つけたよ。触るとぷにぷにです。
[PR]



by clasher-inthesky | 2010-02-06 23:28 |

小粋なマドモワゼル

 大阪のくせに雪が積もっててあれあれですけど、先週は祖父が死んで実家帰ってました。今週はNTTと無線な器具との関係がうまく行ってなくてネットができませんで、今も無線な器具を用いてはネットれません。NTTと直接つないだらできることが判明したけども、回線のあるこの部屋には暖房機器が無くちょう寒い。

 しかし祖父。一年近く前に倒れて危篤になって以来意識はあるかないかよく分からない状態でとりあえずコミュニケーションは取れず、春までもたないんじゃないかGWまでもたないんじゃないか盆までもたないんじゃないかと言われ続けながらつるりつるりと案外生き延び。このまま科学の力によって生かされ続け、家族がみんな死んでも一人だけ病院で生き続けることになるんじゃないかとうっかり思い始めていました。なので覚悟はとっくの昔にできていたにも関わらず実感が湧かない。

 うちの地元である所の石川県白山市及びその近辺は、ここ最近の高齢化の影響かなんだか葬儀式場がたんと造られていて、そのうちの一軒で式を挙げました(という表現は結婚しそうだが、葬式の場合はなんてゆうのでしょう)。最近読んだ宗教学の本によると、結婚式教会と葬儀式場の増加はどちらも同じ理由があるそうですが今日は寒いのでそうゆう話はまた今度。
 そんなわけで新しい式場ですので妙にハイテク。葬式技術に詳しいわけではないのでこれは普通のことかもしれんが、遺影の背景が四季折々に変化する。あと待合室の風呂がしゃべる。
 その他。お寺というのは儲かるものだなあと思ったよ。そして田舎の葬式は金がかかるよ。浄土真宗本願寺派の焼香はおしいただかずに一回するだけとゆうシンプルなものなのんで、大谷派の多い金沢では手抜きだと勘違いされて困るらしいよ。しかし仏教の中では故人の宗派に関わらず自分の宗派のやり方でやればいいんだが、他の宗教の葬式となると仏教のやり方で参っちゃいけないらしいよ。面倒だね。親戚や近所の人に軒並み「そのうち帰ってくるんでしょ」「お母さんが寂しいから一緒に住んであげなきゃ」とゆわれたが、その中誰かよく分からない親戚のおばちゃんにだけは「世界は狭いわよ。こんなとこに留まってないでもっと出ていかなきゃ」と励まされる。でもあたしパスポートも持ってないんです。
[PR]



by clasher-inthesky | 2008-02-09 15:43 |
父さん母さん 今までごめん 膝を震わせ 親指しゃぶる 兄さん姉さん それじゃあまたね 冴えない靴の 踵潰した
by clasher-inthesky
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

ファン

ブログジャンル

画像一覧